大人ニキビについて

30歳くらいから、生理前になると、顎の周囲にボツボツと、赤い硬いニキビが、出来るようになりました。
ニキビを治すため、まず、クレンジングや、洗顔をいつもよりやりました。それでも治らず化粧水、乳液、美容液などの化粧品の見直し、高い化粧品を買ったりいろんな化粧品会社に電話したりしたのですが、よくならずに薬局で薬を買うようになりました。
そんな日々が、7年位続き、インターネットで、調べたところ、女性ホルモンが影響していることをしり、皮膚科で保険適用で治療できることもわかりました。すぐ皮膚科に通い、抗生剤とデュアックという塗り薬を処方してもらいました。それに伴い、赤外線か紫外線か忘れましたが、10分間光を浴びるという治療をすることにより、約3週間できれいな顎になりました。
しかし、わたしに、不幸が襲いました。
抗生剤で、顔がかぶれて結局外用薬は使えなくなりました。その事を発端にして病院に行くのをやめました。
それから2年が過ぎ、我慢できず違う病院に通い始めました。そこで、ロキシスロマイシンという内服薬と、ナジフロクリーム「夜」ゼビアックスローション「朝」を処方して頂いて、ようやく綺麗になれました。
しかし、ロキシスロマイシンは抗生剤なので、使える日数が決まっているので、短期間でなおさなくてはいけないのが辛い所です。
朝と夜処方して頂いた薬は塗り薬だったのですが、この薬は副作用がすくなく、とても使いやすい薬でした。
たかが、ニキビでもされどニキビです。
治療次第では、あとが残ります。きちんと病院にかかって治療をしましょう。

顎ニキビ解消をご希望の方はこちら!

大人ニキビについて

早めに脱毛したかったけど

仕事を始めたばかりの20代前半の頃、友人に紹介されてエステ・脱毛サロンに通うことにした。
最初は友達もいるし、楽しく通っていたけど、仕事がだんだん忙しくなって、友達ともなかなか予定が合わず。
通ってる人はコンサバ系の子が多く、カジュアルな自分がひとりで通うようになったらなんだか、場違いな気もして居心地が悪くなってきた。
以前からいるスタッフとは仲良くなっていたけど、新しいスタッフとはなかなか馴染めず、行きにくさを感じるように。
店長は「おいでよ?」って声かけてくれてたけど、それすらだんだん苦痛に…。
肝心の脱毛については、初めてだったし、ワキから。
あれは光脱毛だったかな。レーザー脱毛かな?剃って、剃り跡をレーザーだったかで狙って消すっていう。
きっかけはやっぱり毎回剃ったり抜いたりは面倒だし、肌も傷つくし、痕になったら嫌だなと思って。
いつでもノースリーブが着れるのが、憧れだった。
チクッ!チクッ!と痛くて、最初は驚いたけど、慣れれば平気だった。毛量も少しずつ減ってる、薄くなってるのがわかって嬉しかった。けど…続けられず。
お金ももったいなかったし、もう少し頑張ればよかったな?。
今はもう結婚して子供も出来て、ノースリーブを着る機会はないし、今更脱毛に通う時間もお金もないし、夏になるとときどき剃って処理しています。面倒だけど。
時間とお金に余裕が出来たら、もう1回通ってみたいかな…家で手軽に出来たら理想だけど。
でもやはり後先のことを考えると、脱毛は自己処理よりも脱毛サロンで行った方が良さそうですね。
もしも、札幌エリアで安心安全の脱毛サロンに通いたいとお考えの方は、下記のランキングサイトが役立ちますよ♪
札幌で脱毛するならここをチェック

早めに脱毛したかったけど